Dec 23 - The West Will Lose World War Three - henrymakow.com

西側諸国は第三次世界大戦に敗北する

New Jewish World Order 2

1940年10月6日、英国戦争内閣のアーサー・グリーンウッドは、戦争はユダヤ人に有利な「新世界秩序」の構築に捧げられると発言。第二次世界大戦は、表向きはユダヤ権力の敵(ナチス)とその擁護者(連合国)の間で戦われました。最終的にはグローバリズムと共産主義がナショナリズム、それもユダヤ人のナショナリズムを破壊しなければならないので、彼らは負けるでしょう

マコウの予感-第3次世界大戦は、イスラエルの戦争犯罪を支持する人々とそれに反対する人々の間で戦われるでしょう。イスラエルとその支持者は敗北するでしょう。これが計画です。西側諸国は内部から事前に破壊されつつあるからです。イスラエルと西側諸国は筆舌に尽くしがたいほど腐敗していますが、私が間違っていることを願っています。勝者である中国、ロシア、イランもメーソン系ユダヤ人によって運営されています。 ユダヤ世界秩序は、人類史上最も恐ろしい戦争の灰の中から不死鳥のように蘇りますが、それは悪魔崇拝者の目標である「創造的破壊」ディーゲルの人口減少を実現するものです。現在、流入させている 移民は 戦後の占領軍を構成するでしょう。

イルミナティは、COVID犯罪、銀行・債務危機、ウクライナ、ガザを隠蔽し、2024年の選挙を回避し、アジェンダ2030をもたらすために、第3次世界大戦を望んでいます。COVID詐欺は目覚ましコールでした。 Zzz-zzz 

イスラム原理主義はイスラム教徒にとって、自由を愛する人々にとっての共産主義と同じです。

ポール・クレイグ・ロバーツは、メーソン系ユダヤ人(悪魔崇拝者)の陰謀を聞いたことがある
https://www.paulcraigroberts.org/2022/09/29/are-jews-again-driving-the-western-world-into-a-fatal-war/

ユダヤ人は再び西側世界を致命的な戦争に駆り立てるのか?

「バイデン政権では、司法長官(警察)、財務長官(お金)、国務長官(外交政策と戦争)など、有力な役職はすべてユダヤ人が占めています。バイデン内閣には白人のアングロサクソン系プロテスタントは一人もいません。異邦人の国で、ごく少数のユダヤ人がアメリカ政府の権力者、メディア、エンターテインメント、アイビーリーグの行政や学部、金融の権力者を占めていることを説明するものは何でしょうか?


FBC16DE1B2893E80 (1).jpeg

ザ・アーキテクト、パート1と2(JWOが計画した人類滅亡を2時間で暴露する超大作)

The Architect Part 1 and 2 (Superb 2 Hour Expose of the JWO Planned Destruction of Humanity) Dec 21 (bitchute.com)

「たった130年の間に、ある特定の部族が世界の商業を支配するだけでなく、文化的流用のほとんどすべての側面を支配することに成功しました。これは、彼らが支配するメディアや学術機関を通じて達成されました。彼らはヨーロッパ、そしてすべての西洋の政府内部に深く入り込んでいます。最終目標は、これらの国々を滅ぼし、その灰の上を支配することです。彼らは、これらの国の市民の無関心と批判的思考の欠如によってのみ、これを徐々に達成しつつあります。「計画者」は被害者面をすることで、批判や説明責任から逃れてきました。これを止めなければ、私たちの世界は極めて危険な状態にあります。  ー足立 建