Cancer ‘is our new Covid’ – Pfizer CEO — RT World News
がんは「私たちの新しいCovid」–ファイザーCEO
米国の製薬大手は、Covid-19ワクチンの需要が急落しているため、がん治療薬を通じて利益を取り戻そうとしています
.
アメリカの製薬会社ファイザーは、COVID-19のパンデミックが終わり、同社のワクチンとCOVID医薬品の世界的な需要が減少している今、がん治療市場を新たなクロンダイクと見なしていると、同社のアルバート・ブーラ最高経営責任者(CEO)が5月1日、フォックス・ビジネスに語りました。大手製薬会社がCOVID後の事業縮小を逆転させようとしている中、同社は「ブロックバスター」抗がん剤で大きな成功を収めることを期待している、と同社トップが明らかにしました。

パンデミックは、同社に記録的な収益をもたらしました。2022年だけでも、ファイザーの総売上高は1,570億ドルに達し、Covidワクチンが378億ドル、抗ウイルス治療薬パクスロビドがさらに189億ドルを占めています。


科学者が未来のウイルスに対する新しいワクチンを製造し、カナダは生後6ヶ月の赤ちゃんに2回目の接種を提案しています!!!

BitChute

科学者たちはすでに新しいワクチンを作成し、その作成者によれば「まだ出現していないコロナウイルス」にも有効であるとしています。

一方、カナダのワクチン諮問委員会はCOVID-19ワクチン接種に関する新しいガイドラインを発表し、生後6ヶ月の赤ちゃんに2回目の接種を「してもよい」と提案していますが、「既知の利益と未知の不利益または証拠の不確実性」のバランスを反映するために「してもよい」という言葉を強調しています。


アストラゼネカのCovid 「ワクチン」VaxzevriaがEUで認可されなくなりました!
画像:アストラゼネカ Gencat経由、CC0、ウィキメディアコモンズ経由、医師経由 freepik

アストラゼネカ社のいわゆるCovid-19ワクチンは、政治家やメディアによれば「安全」で「試験済み」、「有効」で「副作用がない」ものでしたが、EUでは2024年5月7日をもって認可されなくなりました。アストラゼネカ社自身が販売承認取り消しの申請を提出し、EUが承認したものです。原文はこちらの記事でご覧いただけます。

2024年3月27日、EU委員会は、Vaxzevria-Covid-19-Vaccineとしても知られるCovid-19「ワクチン」ChAdOx1-S [組み換え体]の製造販売承認が特許権者の要請により取り下げられたことを発表しました。

関連文書は、欧州委員会のウェブサイトでもご覧いただけます。製造販売承認の取り下げが実際に何を意味するかは、こちらをご覧ください

製造販売承認の取り下げに関するEUの文書は以下をご覧ください。

astrazeneca_zulassung.pdf ダウンロード
欧州委員会実施決定
2024年3月27日
保有者の要請により、ヒト用医薬品である「Vaxzevria - COVID-19 ワクチン(ChAdOx1-S [組換え ])」に対する決定 C(2021)698(最終)により付与された製造販売承認を取下げます。

欧州委員会
欧州連合の機能に関する条約を考慮し、2004年3月31日の欧州議会および理事会規則(EC) No 726/2004を考慮し、ヒト用医薬品の認可および監督に関する欧州連合の手続きを定め、欧州医薬品庁(OJ L 136, 30. 4.2004, p.1.)を考慮し、アストラゼネカABが2024年3月5日に提出した医薬品「Vaxzevria - COVID-19ワクチン(ChAdOx1-S [組換え])」の製造販売承認取下げに関する申請を考慮しました、

以下の通りです:

(1) EU医薬品登録番号EU/1/21/.1529で登録された医薬品「Vaxzevria-COVID-19ワクチン(ChAdOx1-S[遺伝子組換え])」の上市は、欧州委員会の決定により許可されました。1529は、2021年1月29日の欧州委員会決定C(2021) 698(final)により認可されました。

(2) 保有者の要請により、その認可は撤回されるべきであり、本決定を採択しました:

第1条
保有者の要請により、2021年1月29日の決定C(2021) 698(final)により付与された医薬品「Vaxzevria - COVID-19ワクチン(ChAdOx1-S[遺伝子組換え])」の販売承認を撤回します。

第2条
第1条の取消は、2024年5月7日から適用されるものとします。

第3条
本決定は、AstraZeneca AB, 151 85 Södertälje, Sweden.
2024 年 3 月 27 日ブリュッセルにて決議しました。

https://report24.news/astrazenecas-covid-impfstoff-vaxzevria-in-der-eu-nicht-mehr-zugelassen/


消えたマレーシア航空370便の真の運命 : メモ・独り言のblog (livedoor.blog)
↑前回の続報です

MH370ビデオのEVO(オーブ)の動きをグラフ化しました。それらは、3相交流波形チャートに似た正弦波パターンを生成します。元の投稿で誰かがこんなコメントをしています;

ワームホール発生装置は、これらのクラフトからこの特定の動きを必要とするかもしれません、そこでは、それらは仮想のモーターまたは発電機の極として機能し、それらの間にEMF(電磁場)を発生させます...その結果EMFの方向は、飛行機の尾翼に向かって、後方になるでしょう。

少し前に、飛行機の後ろでワームホールが開き、飛行機がその中に後方に引き込まれるのを見たので、これは私にとって興味深いことです。

MH370のビデオでは、物理法則に合致した本物の科学的なワームホールを示しています。


このMH370衛星ビデオの高画質バージョンは、RegicideAnonが3D立体視バージョンを公開した後、2014年の夏に公開されました。左下の書簡と数字が若干多く表示されています。

これは、RegicideAnonのバージョンがオリジナルではなく、どちらもサードパーティのソースから来ていることを示しています。RegicideAnonがデマの発信者でないなら、彼らが説明で「Received: 2014年3月12日、ソース: 飛行機が消えてからわずか4日後のことです。
3月12日、公的なニュースソースは、検索がまだ南シナ海で探していたことを示しています。しかし、これらのビデオは、飛行機が南インド洋に変わったとされる実際の場所であるニコバル諸島を示す座標を持っています。
これは、MH370のビデオが本物であることの否定できない証拠です。


フリーエネルギー
私が取り組んでいる発明は、「核コンパクト融合」を動力源とする「イオンロケット」の物理学と作動メカニズムを提供するものです。
スタートレックの「インパルス」エンジンのように。

また、現在から遠い未来まで、地球上のすべての人に「フリーエネルギー」を提供するかもしれません。その物理学は、友好的なETが私たちに示してくれたものです。

私はすでに、中程度の出力で直流8800ボルト、低出力では直流40000ボルトまで、このような物理学をテストしました。次のステップとして、40,000ボルトの強力な直流電源を作るのに時間がかかっています!下のビデオは、中程度のパワーで直流8800ボルトを供給しているところです。

青いアルゴンの2つの流れが、直流電界に封じ込められながら、交流磁界の影響下で正面衝突しているのがわかります。
誰も助けてくれません。ここの『科学者』は役に立たないようです。


これを説明してください!


最悪なマクドナルドの食の秘密。致命的な問題?
ひどい。🍔😳🤢🤮



化学薬品のサイドオーダーが好きな人は?


化学物質のオーダー?

サラダはシャキシャキ感を保つためにプロピレングリコールをまぶしています。

これはソースやホットケーキにも使われています。  プロピレングリコールはエチレングリコールの毒性の低いバージョンで、不凍液に含まれているエチレングリコールです。

食品に使用される一般的な添加物はケイ酸カルシウムです。

ケイ酸カルシウムは主にセメントや瓦の凝固を防ぐために使われる白い粉です。

チキンナゲットは半分以下が実際の鶏肉ですが、残りはTBHQのような防腐剤の組み合わせです。

TBHQは以下のような副作用があり、食用としては安全でないことが証明されています。

視力低下や肝不全などの副作用があるため、多くの化学物質を使用しているTBHQを食べ過ぎないようにしましょう。

チキンナゲットやハンバーガー、フライドポテトはカビが生えないので放置しておくと完全に乾燥してしまいますが、なぜバンズはカビないのか謎です。

体に入れることを考えると、ちょっと気になるところです。

詳細は "PT.2 "をご覧ください。