https://henrymakow.com/001544.html
「子供たちに予防接種をしなければならない」と1999年、銀行家が宣言しました
aa1984.jpg

「我々に従い、奉仕することは合理的だと思いませんか?」

グローバリストの友人からの手紙」(1999年)

これはCOVID詐欺、「ワクチン」&グレート・リセットの基礎です。

「我々は、あなたが......我々の新しい社会に完全に統合されることを望んでいます。あなたの子供たちはあなたのものではありません。我々のものです。予防接種を受けさせ、我々の病院に連れて来なければなりません。」

「皆さんが使うお金はすべて我々が供給しています。我々の気まぐれで、通貨供給を止めることも、完全に暴落させることもできます。そして大統領に命じて、すべての貨幣を無価値とし、新しい貨幣を発行させることが出来ます。あなたの現金の隠し場所は、一瞬にして煙に包まれるでしょう。食料は必要ないのですか?必要であれば、我々はトラック運転手のストライキを引き起こすことができます。我々はいつでも好きなときにあなたを飢えさせることができます。」

時事問題は、長い間じっと見ていなければならない『マジック・アイ』の絵のようなものです。しかし、もしあなたが何を見るべきかを知っているならば、その絵は明白に浮かび上がってきます。 

信じられないような奇妙な話ですが、悪魔的な(カバリスト的な)オカルト社会が、中央銀行システムを通じて地球を支配してきました。コロナウイルスという策略を使って、世界統一政府を作ろうとしているのです。 この詐欺事件は大胆な心理作戦ですが、人類を殺戮し、残虐化し、中央銀行カルテルの富と権力を増大させるために画策された2つの世界大戦に比べれば、それ以上のものではありません。


この不穏な真実を裏付けるのが、1999年に出された背筋が凍るような書簡であり、私たちが恩恵に満ちた民主主義に生きる自由市民であるという幻想を払拭するものです。「グローバリストの友人」と署名されたこの書簡は、「あなた方は我々の所有物」であり、「あなた方自身の利益のために」隷属を受け入れなければならないと世界の市民に忠告しています。

「我々に歯止めをかける時代はとうに過ぎ去った」と、まるで『シオンの議定書』の著者のようですが、この著者も銀行家です。

「我々は、主要メディアのプロパガンダとともに、地球とその金融を完全に支配しています。我々はアメリカ軍やヨーロッパ軍を好きな場所に、好きなときに、好きな目的のために送ることができます。これ以上の証拠が必要でしょうか?」


この6ページの書簡は1999年秋に書かれたものであるようです。 この書簡はデマかもしれませんが、私たちの現在の現実を描写していると思います。多くの陰謀研究者が独自に発見したものと一致しており、しかも彼らが捏造したものよりも鮮明で洞察に富んでいます。

書簡

グローバリストの友人は、政治的な現実を私たちに説明することで、私たちが "今地球上で形作られつつある新秩序の中でどのように振る舞うべきかを知ることができる "と言っています。
.
彼は、自分が世界を支配する秘密の勢力の代表でありながら、すべての人には見えないという事実に満足しています。

「我々はすべてを動かしています。」この隠された手は素晴らしく、このような規模の歴史的前例はないと言わざるを得ません。「我々が世界を支配し、世界は誰が自分たちを支配しているのかさえ知ることができないのです。これは本当に素晴らしいことです。我々のメディアでは、あなた方の前に、我々があなた方に望んでいることを正確に提示します。そうすれば、まるで閃光のように、我々の小さな下僕たちは従います」。

しかし、彼は自分自身を明らかにしています。彼は明らかに中央銀行家の代表です「我々がすべての貨幣を支配している以上、あなた方自身の貨幣は、我々があなた方を縛る鎖を偽造するために役立っているのです」と。

中央銀行カルテルは新世界秩序の主役です。悪魔主義者であるユダヤ人私企業の手に、国の信用に基づく貨幣を作り出す力を与えたことで、私たちの先人たちは西洋文明を破滅させました。これらの私利私欲は、あらゆるものを支配し、あらゆる人を支配するようになり、今やその支配を世界的に制度化しようとしています。

「我々の王国は貨幣の王国である」とグローバリストの友人は書いています。私たちは紙切れ一枚、あるいはコンピューター画面上の数字を "お金 "と呼んでいます。

我々が言う以外には、何も裏付けがなく、何も証明されていません。何もないところから作り出し、印刷し、貸し出し、価値を与え、そして価値を奪うのです。お金に関わるすべてのことは、我々の手の中にあります」

グローバリストの友人は、銀行家が私たちと共生関係にあることを明らかにしています。私たちが銀行から借金をすることで、利益を生み出しているのです。

「我々は、皆さんにこのシステムに入っていただきたいのです。皆さんが家を買われるとき、我々は税収を得るだけでなく、ローンの利子から大きな利益を得ます。利子だけで家の代金の2倍、3倍を支払うこともあります。利子にも税金がかかり、その税金はまた、我々が選んだ影響力のある分野に使われます。」

その影響力のひとつが教育です。彼は、私たちの税金は「我々が設立した公立学校であなた方の子供たちを教化する」ために支払われていると言います。「我々は、子供たちが我々の考え方のシステムによく訓練されて育つことを望んでいます。あなた方の子供たちは、我々が学ばせたいことを、学ばせたいときに学ぶのです。」

「あなたは我々の所有物です。我々の権威の刻印に従わない限り、売買は許可しません。もしあなたが我々に不利な裁判を起こせば、我々はそこであなたを疲弊させ、最後にはあなたは負けるでしょう。暴力を行使すれば、我々の労働キャンプ、より具体的には監獄産業と呼ばれるものに収容されることになるでしょう。あなた方が機能するためには、我々のお金、娯楽、燃料、光熱費が必要です。そうすることで、あなた方は我々の意志に従うようになるのです」。

我々の指導者たち

我々の政治指導者が犯罪者や変態の中から選ばれるのは、脅迫を使って従わせることができるからです。クリントン大統領の堕落を暴くことは、「若者の道徳的習慣を下方修正するのに非常に役立つ」ことでした。

(※当時)クリントンを弾劾しようとする動きを嘲笑: 「彼は我々にとって有用であり、我々が彼を解任する準備が整うまでは、誰からも解任されることはありません。その時、我々が提案するリーダーをあなた方の前に置き、あなた方は我々が望むものに投票することになります。そうすることで、我々は、あなた方が大統領を就任させることに関与しているという信念のもとに、あなた方に虚しい投票運動をさせるのです」。

彼は、従うことを拒否した指導者として、サダム・フセインとスロボダン・ミロシェビッチを挙げています。「我々の目的に従い、我々の言うことを実行することにしか栄光はありません。従わなければ、そのような悲しく悲劇的な結果が待っています。私は、そのような結末を免れさせたいのです」

雑魚については、反抗はより抑圧的な法律の口実になるだけだと言います。 彼らは反対者を法廷で縛り上げることができます。デビッド・コレシュのような人々を破滅させ、同時に彼らの信用を失墜させることができるのです。

(トランプとレーガン - メーソンの握手)


リベラル派と保守派は「我々のお墨付きをもらって仕事をしているが、本当の問題を提示することは許されていない」と言います。「あらゆるレベルで論争を巻き起こすことで、誰もが何をすべきかわからなくなります。だから、この混乱の中で、我々は何の支障もなく自分たちの望むことを成し遂げようとするのです」。中略 

「それは我々にとっては何の違いもないことですが、それぞれの立場で奮闘している双方の立場があると思わせるのに役立っています。そうすることで、誰もが発言権を持ち、物事は公平で自由であるように見えるのです。しかし、あなた方は我々の目的を理解することはできません。ほら、我々は好きなことができるし、あなた方はそれに対して何もすることができないのです」。

「我々に従い、奉仕することが合理的だと思わないのですか?そうでなければ、自分を解放してくれると思っている抵抗に食われてしまいます。あなたは解放されません。想像してみてください。我々はあなた方の自動車に燃料を供給しています。我々は燃料不足だと言って、いつでも燃料を止めることができます。あなたの車が故障したらどうしますか?我々がいなければ部品は手に入りません。」

「あなたが使うお金はすべて我々が供給しています。我々の気まぐれで、通貨供給を止めることも、完全に暴落させることもできます。そうなれば、我々は大統領に命じて、すべての貨幣を無価値とし、新しい貨幣を発行させることが出来ます。あなたの現金の隠し場所は、一瞬にして煙に包まれるでしょう。食料は必要ないのですか?必要であれば、我々はトラック運転手のストライキも引き起こすことができます。好きなときに飢えさせることができます」。

メディアは大衆をセックスと暴力で占め、人々は無心に戦うようにプログラムされ、「我々の手に完全に委ねられている本当に重要な事柄に対処する誠実さも頭脳も持ち合わせていない」と言います。

我々はロシアや中国を恐れることはありません。なぜなら、我々はすでに彼らのシステムを完全に掌握しているからです。中国は、我々がペンの一筆でアメリカ国内の企業や資本を凍結させることができることを知っています。」

結論

我々は、社会が啓蒙と進歩の時代に参加していると教えられていますが、これは策略です。実際には、粗野な悪魔主義者の教義が、人類を突き刺すために過去から鋭い爪を伸ばしているだけのことです。」

スクリーンショット (598)


私たちは、人類に対する極悪非道な陰謀の集大成を目撃しているのです。ルシファーの弟子たちが、悪に特化した世界的な体制を確立しつつあることを理解するとき、人類の出来事は初めて意味を成します。あまりに奇妙に聞こえるかもしれませんが......。彼らはそれを当てにしているのです。

「ハロルド・ローゼンタール・インタビュー」、「ハウス・レポート」、「スヴァーリ開示」、「ソ連の洗脳術」、「サイレント・ウォーズのための静かな武器」など: 静かなる戦争のための静かなる兵器』、『アイアンマウンテンからの報告』、『赤い交響曲』、『シオン長老の議定書』。

私たちは愚か者の楽園に住んでいるのです。残念ながら、人々が目を覚ますのは、彼らが良いものを取り上げてからで、それでは手遅れなのです。

グローバリストの友人からの手紙」(1999年)のオリジナル先はちょっと前に見た時はありましたがリンク先そのものが消されました。
.
※もっと引用


「 我々は、皆さんが我々の新しい社会に完全に参加し、溶け込んでくれることを望んでいます。結局のところ、あなたがそうしてくれるなら、これはあなたの最善の利益のためです。あなたの子供たちはあなたのものではありません。我々のものです。予防接種を受けさせ、我々の病院に連れて来なければなりません。あなたはそれを知っていますし、我々もそれを知っています。我々は電子商取引を通じて、あなた方がどこにいて、何を買っていて、いくらで物を買っているのかを知ることができます。毎月の財務統計はどこから得ていると思いますか?」

「我々は最近、刑務所の中に労働キャンプがあるという図式を作り上げていますが、誰もそれに反対する人はいないようです。殺人犯は自腹を切るべきだと言っているのに。我々にはトマト栽培農家も刑務所に入れる権限があることを誰も考えていないようです。我々は家庭菜園を禁止する法律を制定し、科学的な理由をつけて、我々の供給源からしか食品を買ってはいけないようにすることができます。もしあなたがトマトを栽培しているのを見かけたら、我々に報告され、我々の畑で働かされることになるでしょう。ああ、愚かな民族主義者たちよ、あなたたちには逃げ場がありません。あなたたちが生まれるずっと前から、我々はあなたたちの捕獲を計画し、あなた方を捕らえる計画をずっと前から立てていたのです。

我々の影響から抜け出すには、自殺するしかありません。どうぞ、自殺してください。そうすれば、過剰な人口を処理するのに役立つだけです。あなたは我々を傷つけることも、我々を見つけることも、我々が何をしようとしているのか想像することさえできません。あなたが少しでも良識があれば、我々の命令に従い、従うことができるように、私はあなたにこのわずかなパンくずを投げているだけです。


「我々はハリウッドを動かしています。ターミネーター』や『アルマゲドン』といった映画は、その他大勢の映画とともに、単にあなた方に我々の指示に従って考えさせるために作られたものです。我々が目の前にいる悪人を殺すためにあなた方を送り出したとき、あなた方が動じることなく動けるように、あなた方は暴力を喜ぶように作られているのです。暴力的なアーケードゲームをショッピングモールに設置し、あなた方の若い心に戦いの術を仕込ませました。我々の軍隊や警察を善良な勢力と見なし、ほんの数十年前には考えられなかったようなことに従うように仕向けたのです。我々の芸術的なプログラムは、すべてあなた方を服従させ、新世界秩序を助けるように設計されています。スタートレック』や他のそのような創作物は、新しい国際的支配者からの命令にただ従うよう、あなた方に教えてきました。

「我々の支配に対するあなた方の愚かな反乱:あなた方の中には、中絶クリニックや政府の建物に爆弾を仕掛ければ、我々を止められると考えている者もいます。愚かな魂よ!そんなことで傷つくとでも?そんなことをすれば、我々がもっと規制を強化し、人々に重い負担を負わせることができるよう、我々が模範を示すだけです。我々は、あなた方が反抗して何かを爆破するのが大好きです。あなた方が我々から自由になることに貢献しそうなあらゆるものに対して、より多くの法律を作る理由は、あなた方にあるのです。もし誰かが時々何かを爆発させなければ、我々はあなた方に対してより多くの垣根を設置する正当な理由がないのです。我々に抵抗することがいかに不可能か、おわかりになりませんか?あなたがもがけばもがくほど、我々はもっと搾り取っていきます。

 我々の王国は金の王国ですが、失礼ですが、我々は金以外の王国の支配者でもあることを告白しなければなりません。