https://report24.news/am-9-juni-wird-das-ende-des-petrodollars-eingelaeutet/
6月9日、オイルダラーの終焉を告げる日

画像:ドル紙幣、フリーエピック

50年の時を経て、ひとつの時代の終わりが近づいています。米国とサウジアラビアの間のオイルダラー協定は6月8日に終了し、延長されることはありません。莫大な金を購入しているBRICS諸国は、ここ数年で必要な準備を整えてきたのでしょう。

1974年6月8日、アメリカ合衆国とサウジアラビア王国は、金本位制の終焉後も米ドルが世界的に主導的な役割を果たし続け、サウジアラビアが地域的な覇権を維持し続けることを保証する、広範囲に及ぶ協定を締結しました。この軍事・経済協定は、2024年6月8日までの50年間効力を持ち、当時世界で最も重要な産油国であったサウジアラビアは、その「ブラックゴールド」を米ドルのみで販売し、石油カルテルであるOPECの他の加盟国に追随するよう促すというものでした。同時に、絶対主義的な湾岸君主制は大規模な軍事支援を受けることになりました。

BRICsがここ数カ月で金を買いあさっているのはそのためです。


つまり、2024年6月9日以降、サウジアラビアは、中国人民元や インド・ルピーなど、どの通貨でも自国の石油を売ることができるようになるのです。米国の経済制裁から身を守るための代替通貨システムの構築を目指すBRICS+の一員として、サウジアラビアは新たな多極化世界の主役となる可能性があります。昨年、サウジアラビアのモハメド・アルジャダーン財務相は、石油の購入に米ドル以外の通貨を受け入れる用意があると発表しました。これは、FRBとワシントンの金融政策である米ドルへの一方的な依存を徐々に終わらせ、選択肢を多様化させるという、すでに計画されていたことの準備でした。

プーチンが中東を訪問した際、UAEとサウジアラビアでどのように迎えられたかを見れば、オイルダラーは歴史的なものであり、多極的秩序が引き継がれつつあることが理解できるでしょう。ペンタゴンのメディアはプーチンを「国際的に孤立している」と呼んでいます。


石油市場が米ドルから他の通貨へと多様化するのはもう少し先のことだとしても、これは半世紀にわたって世界を特徴付けてきたオイルダラーの終わりの始まりを意味します。多極化が進み、米国主導の西側の優位性が失われつつある世界を考えれば、この進展は変化のプロセス全体を加速させることになるでしょう。

2024年6月、サウジアラビアは、1974年6月6日に調印され、2024年6月9日に期限を迎える50年間のオイルダラー協定の終了を意味する、すべての米ドル建て石油販売の停止を発表する見込みです。

この協定を更新しないという決定は、サウジアラビアが最近BRICSに招待され、脱ドル化に向けた動きを見せていることに起因しています。

サウジアラビアのムハンマド・ビン・サルマン皇太子は、サウジアラビア政府が石油取引で米ドルを受け入れないことを通告しました。

ウォール・ストリート・ジャーナル紙が3月に報じたように、このシフトには、石油販売に中国元など他の通貨を受け入れる検討も含まれています。


現在、持続的な高金利の恩恵を受けている米ドルは、中長期的には大きな圧力を受ける可能性があります。結局のところ、「ブラック・ゴールド」の販売もグリーンバックに対する人為的な需要を生み出しました。しかし、オイル・ダラー協定の終了と石油市場の他通貨への開放により、時間の経過とともに一定の需要ギャップが生じるでしょう。これは特に、BRICS+のコミュニティが一般的に、米ドルやSWIFTのような欧米の金融取引システムを使用しないことを望んでいるという事実によるものです。これらの国々が金準備を増やし続け、ドル保有量を徐々に減らしているのも不思議ではありません。


そして、こんなことも...

https://thesilverindustry.substack.com/p/supreme-court-ruling-state-sponsored
最高裁判決: 州が後援する銀行は連邦準備制度理事会から解散し、独自の通貨を発行することが出来ます
2024年5月30日木曜日を #EndtheFed の日としましょう。単純計算で、金の基礎的価値は1オンス25,000ドル、銀は1オンス417ドルとなります。

各州の銀行は、連邦準備制度理事会を迂回し、金の裏付けがある独自の通貨を発行することができます。

2024年5月30日木曜日に発表された判決(#FRB終焉の日としてカレンダーにマークしてください。)
州が後援する銀行は、連邦準備制度理事会に従う必要はありません。

州は、州銀行のために、金準備を獲得することができるようになります。

連邦準備制度理事会を解散することができます。

アメリカは、事実上、二つの銀行システムを持っていることを確認しました

アメリカの各州は、連邦準備制度理事会と並行して、独自の銀行制度を運営しています。連邦準備制度理事会は、地域的にも世界的にも深刻な苦痛を与えてきましたが、最高裁判所は、連邦準備制度から独立して、独自の憲章を維持する州の権利を支持しました。

以下省略