https://warnews247-gr.translate.goog/diethnh/balkania/serbos-proedros-a-boutsits-tha-exoume-pagkosmio-polemo-se-3-4-mhnes-elegxoume-ti-exoume-se-petrelaio-aleuri-zaxarh-deite-to-binteo-me-tis-dhlwseis/?_x_tr_sl=auto&_x_tr_tl=en&_x_tr_hl=en&_x_tr_pto=wapp
セルビアのヴチッチ大統領:「3~4カ月以内に世界大戦が勃発する-石油、小麦粉、砂糖は我々が管理する」
vucic-putin-1-960x511

セルビアのアレクサンダル・ヴチッチ大統領が、スイスの週刊誌『ヴェルトヴォッヘ』のロングインタビューに応じ、その中で、セルビアが石油、小麦粉、砂糖の備蓄を管理していることを明らかにしました。

セルビア大統領はプーチン大統領やモスクワと非常に良好な関係にあるため、ブチッチは舞台裏で何が起こっているかを知っており、特にルーマニアとポーランドのNATO基地にウクライナのF-16を移送することを認めた後、NATOにロシアの最後通牒を伝えた可能性があります。

とりわけ、彼はインタビューでこう語っています:

「暴言は日増しにひどくなっており、ある有名な歴史家の言葉を思い出します:

「列車は駅を出発し、誰もそれを止めることはできません。もし大国がすぐに何かをしなければ、そう、私たちはきっと本当の災難に直面することになるでしょう。」

誰かがハッタリをかますと思って賭けているのなら、それはあなたが最高の手札を持っていないということです。相手が弱いカードを持っていると思っているだけです。あなたは相手のカードを知らないし、見ていないから自信がないのでしょう。私は、プーチンの希望や将来起こりうる動きを評価するときは、いつもとても慎重で用心深いですよ。

さらに状況を複雑にしているのは、誰もが戦争の話しかしないことです。誰も平和など求めていません。誰も平和について話しません。平和はほとんど禁句です!

誰も戦争を止めようとしないことが、私にはとても不思議です。別の理論があるのは理解できますが、私はそれを支持しているわけではありません。

西側諸国はプーチンを簡単に倒せると考えていて、ウクライナでプーチンを疲弊させ、その後、宇宙空間に進出し、現在の領土を持つロシアは存在しなくなり、プーチンは打倒される、などというものです。可能性はあるかもしれませんが......

なぜ、私たちは奈落の底を歩いていると言えるのでしょうか?NATOとアメリカの状況を分析してください。彼らはウクライナでの戦争に負けるわけにはいかないのです。

第二に、地政学的な意味でのヨーロッパと西洋の集団の地位は、誰も再建・回復させることができないほど悪化するでしょう。

第三に、これは将来、集団的な西側に対するさらなる活動や敵対行為のためのパンドラの箱を開けることになるでしょう。しかし、反対側を考えてみましょう。プーチンが戦争に負ければ、彼は(第一に)個人的にすべてを失うでしょう。(第二に)彼は、イワン、ピョートル大帝、エカテリーナ大帝の共通項を作った人物の評判を得られなくなります。

そして第三に、ロシアは存在しないでしょうし、現在の形でもないでしょう。そして、この両者の欲望や願望がこれほどまでにかけ離れていると、すべてが危機に瀕していることがわかります!

すべてが。誰も失うわけにはいかないのです。このような状況になったとき、私たちはおそらく本当の災難に近づいています。そして、もう一つの疑問が生まれます。100万人、200万人、500万人、1,000万人を失う覚悟があるのは誰でしょうか?自分に問いかけてみてください。私は一人も失う準備はできていません。そして、私たちはこれに参加しません。しかし、それは他の人への質問です。

第三次世界大戦とは言えませんが、私たちがそのような大きな紛争から遠く離れているとは思いません!3~4カ月もないでしょう!そして、もっと早く起こる危険性もあります。

ヨーロッパでは、指導者たちは偉大な英雄のように振る舞っていますが、彼らは正直ではなく、戦争になれば誰もが大きな代償を払うことになることを国民に伝えていません。
世界は変化しています。私たちはそれを受け入れたくないし、認めたくないのですが、世界は日々、かつてないほどのスピードで変化しています。そして、このような利害の対立があれば、大きな紛争や戦争に近づいていきます。それを止めることは誰にもできません。

正直なところ、私はそれを何よりも望んでいます。今日、私は石油、小麦粉、砂糖、塩、その他すべての在庫データをチェックしていました。




https://leohohmann.com/2024/06/02/secretive-bilderberg-meeting-concludes-in-madrid-with-war-war-and-more-war-on-the-agenda/#more-18646
マドリードでのビルダーバーグ秘密会議の内容:戦争、戦争、そしてさらなる戦争が議題に
抜粋のみ:

政治、銀行、大手銀行、メディア、産業界、そして学界の富豪と権力者を代表するグローバリストのエリートたちが、5月30日から6月2日にかけてスペインのマドリードに集結し、第三次世界大戦の勃発と世界的支配網とワンワールドシステムを推進するための政策について議論しました。

今年はジュネーブで開催されたWHO世界保健総会に注目が集まりましたが、ビルダーバーグは第70回年次総会をマドリードで秘密裏に開催しました。

謎めいたビルダーバーグ会議での議論のテーマは、人工知能、「気候変動」、「戦争の未来」、「生物学の変化の様相」などでした。

世界経済フォーラムのような類似の機関とは異なり、ビルダーバーグは、いわゆるチャタムハウス・ルールに従って、参加者が秘密を誓約した上で、厳密に非公開で会議を行います。このルールでは、会議中に言及されたアイデアの背後にいる人物の身元を公開することは禁じられています。

2024年のビルダーバーグの議題が戦争であるというのは興味深いことです。

ほぼすべての西側諸国が、ロシアとウクライナの紛争を第三次世界大戦の主要な舞台のひとつに押し上げることに賛成しており、それはある時点で核戦争に発展する可能性が高いでしょう。

西側諸国で戦争拡大に断固反対する指導者がいるのは、ハンガリーとスロバキアだけです。ハンガリーのヴィクトール・オルバン首相はでっち上げの汚職疑惑で辞任を迫られ、スロバキアのロバート・フィコ首相は先月、暗殺未遂で4発の銃弾を浴びました(奇跡的に一命を取り留めました)。グローバリスト・エリートの政策にあえて反対する欧米の指導者は、何らかの手段で排除される危険があります。

※もし、本当にそうなるとトランプの選挙は中止ですかね?