https://www.lewrockwell.com/2024/06/paul-craig-roberts/the-ever-widening-war-3/
拡大し続ける戦争
英国外相、「ロシアのすべてを追いかけなければならない」。

「我々はプーチンに、ウクライナを完全に支援していることを示す。金と石油を追いかけ、ガスを止め、船を止める。」とキャメロン英外相は述べた。

キャメロン英外相は、「英国はロシアと取引する企業を『世界中で』狩っている」と発言し、「中国、トルコ、キルギス、イスラエルでさえも、ロシアに二重使用材料を供給していると思われる企業を制裁する」とキャメロン外相さらに発言した。

これは、プーチンの思慮に欠けた "ウクライナでの限定的な軍事作戦 "の結果です。ロシアの諜報機関がプーチンに、じわじわとした戦争が西側諸国の関与を許し、それによってNATOとロシアの戦争になることを伝えなかったのは異常なことです。

ウクライナ、NATO、そしてワシントンが、和平の条件はクリミアを含むウクライナからのロシアの撤退、損害賠償とウクライナ人の死者への支払い、ウクライナのNATO加盟の受け入れのみであることを完全に明らかにしているにもかかわらず、プーチンはいまだにウクライナとの和平交渉について話しています。

西側諸国がロシアに戦争を持ち込む現実主義の完全な欠如には、ただ驚くばかりです。

それともプーチンが最終警告を発したのでしょうか?プーチンは2日前、西側の利己主義と偽善が危険な状況を生み出したと述べました。プーチンの言葉は、セルビアのブチッチ大統領の「列車は駅を出発し、誰も止めることはできない」という発言を思い起こさせます。

プーチンは、「最大の核兵器保有国であるロシアに戦略的敗北を与えようという欧米の指導者たちの呼びかけは、欧米の政治家たちの極端な冒険主義を示している」と指摘。彼らは、自分たち自身が作り出している脅威の大きさを理解していないか、単に自分たちの免罪符と排他性への信念にとらわれているかのどちらかである」と指摘。「どちらも悲劇を招きかねないものです」。

西側諸国だけでなく、全世界がプーチンの言う危険な状況を無視しているのは異常です。なぜ国連は、核戦争を引き起こしたワシントンに制裁を課さないのでしょうか?なぜ戦争を推進することが愛国的で、平和を推進しないのでしょうか?私はプーチンよりもずっと長く警告を発してきましたが、私の報酬は、名前を呼ばれ、ロシアの "工作員/カモ "のリストに載せられることでした。

西側諸国がミンスク協定を守っていれば、未解決の戦争は避けられたはずです.....以下省略


https://warnews247.gr/diethnh/kina/rwsoi-ekpaideuoun-tous-kinezous-se-maxes-xarakwmatwn-gia-thn-eisbolh-sthn-taiban-hpa-eimaste-konta-sto-adianohto-rwsia-kai-kina-tha-polemhsoun-mazi/
ロシア、台湾侵攻のため中国人に塹壕戦を訓練-米「ロシアと中国は一緒に攻撃する」(動画あり)

米国は初めて、中国が台湾侵攻の準備を進めているとしてロシアを非難しました。アメリカの情報機関は、数年前には「考えられない」と思われていたことが、今では可能性が高いと議会に報告しています:

「ロシアは中国軍を訓練しているだけでなく、両国は台湾攻撃のために同調している」と指摘しました。

ビデオ:中国軍 FPVドローンのサポートによるウクライナ式塹壕上での中国軍の訓練

Πρόγραμμα Αναπαραγωγής Βίντεο
00:04
00:37

HPA:ロシアは中国を訓練中 - 第二戦線の可能性


アメリカ議会で議論された「ロシアと中国による台湾への共同侵攻」問題。

この言葉は、ロシアと中国が共同で台湾を攻撃するという意味ではなく、ロシアが台湾を攻撃する場合、中国と軍事的に連携して第二戦線を開くことができるという意味です。アメリカ人がウクライナ以外の戦線を意味しているかどうかはまだ明らかではありません。

具体的には、米国国家情報長官のアヴリル・ヘインズ氏が議会でこのような協力の可能性について発言しました。「中国とロシアが台湾で一緒に行動するのを見たのは今回が初めてで、中国がロシアに協力してほしいと望んでいる場所だと認識しています。」

同時に、国家情報局のトップは、経済、政治、軍事、技術など多くの分野で、ロシア連邦と中国の間には「国境なきパートナーシップ」があると指摘しました。

国防総省は、ロシアと中国が「確実に協力し、それを考慮に入れなければならない」環境における軍事力の需要について「さらに懸念している」と強調しました。

「要するに、一方と衝突した場合、第二戦線が発生する可能性があるということです。 これは、計画、装備、人員の必要性に影響します。

ロシアと中国の軍隊は、たとえ相互運用可能でないとしても、協力的であることは間違いないでしょう。

ヘインズ氏は、二正面作戦の可能性については「シナリオ次第」としながらも、その可能性に同意しています。

https://www.shtfplan.com/headline-news/pentagon-to-force-women-to-kill-for-the-ruling-class
ペンタゴンによる支配階級のための女性強制殺人

スクリーンショット (143)


支配階級は、アメリカにおける女性の強制徴兵を承認し、大規模な戦争に備えています。2025年度国防権限法は、地球上で最も卑劣で明白な奴隷制度版である徴兵制を開始します。もしまだ自分が自由だと信じているのなら、この時点で誰が自分を所有しているのか、じっくり考えてみるべきでしょう。

願わくば、徴兵制が失敗し、大衆がこの惑星の奴隷制度に目覚めることを願います。奴隷(一般市民)が戦争に「ノー」と言うだけで、彼らを支配し、彼らの富を盗もうとする主人たちは、私たちすべてが直面している人道的危機を食い止めることができます。

このニュースは、米国下院軍事委員会がNDAAの修正案を承認したことを受けてのもので、この修正案は、(徴兵年齢に達している)すべての米国人男性を自動的に選択兵役制度に登録するためのものです。ナチュラル・ニュースの報道によれば、これは徴兵年齢にあるすべてのアメリカ人男性が、強制的に戦争に徴兵される可能性があることを意味します。誰かが強制的に何かをすることは、常に基本的人権の侵害であり、すべての政府が奴隷制である理由です。

この下院の採決は、今年の5月22日に承認されました。自動徴兵登録は、「政府のお役所仕事を削減する」方法として推し進められ、男性が「主体的に登録する」必要性を省くものでした。20240522 FY25 NDAA Full Committee Markup Part 2 (youtube.com)

リンジー・グラハム上院議員のようなアメリカのサイコパス戦争屋が、ロシア、イラン、中国との世界規模の核戦争を懇願している一方で、戦争推進派の政府組織の残りは、何百万人もの若いアメリカ人男女を世界規模の戦争の肉挽き場に放り込む準備を整えつつあります。ナチュラルニュース

支配階級を維持するために戦っている左翼は、その支配階級のために働いているのです。この時点で、何が起こっているのか、そして支配者である社会病質者を権力の座に居座らせるために、奴隷たちは殺し、殺されることを期待されているのかは、火を見るよりも明らかでしょう。また、戦争の準備をしているのはアメリカだけではありません。

フランス、ドイツ、イギリスも強制徴兵制を議論しており、何百万人もの自国民の奴隷を犠牲にする準備をしていますが、もちろん、彼らは即座に移民に取って代わられるでしょう。

徴兵制の義務化:米国とドイツはロシアとの戦争に備える |SHTFプラン (shtfplan.com)

これが「代替理論」の仕組みです。大量殺人者である支配者たちは、完全に回避可能だった外国の戦争で市民を死に追いやり、不法移民が新たな奴隷として、主人たちが死に追いやった人々の代わりになります。

彼らは私たちを、自分たちのニーズに合わせて育てられ、自分たちのあらゆる気まぐれに従う家畜としか見ていません。私たちは「ノー」という言葉を学ばなければなりませんし、そうでなければ、かなりの人数が死ぬまで行進させられるでしょう。

奴隷制度廃止論者は真の自由を理解する:今こそ私たちもそれを理解すべき時が来ました |SHTFプラン (shtfplan.com)

自由という幻想は消え去るべきです。今こそ、私たちが支配階級の奴隷として扱われているという事実を受け入れる時です。男性も女性も徴兵制に大反対しない限り、私たちは帝国を維持するために殺されてしまうでしょう。

戦争を始める社会病質者は、戦争をする人ではありません。あなたの主人であり支配者であると主張する人たち(支配者階級の誰でも、あるいは支配者階級の雇われた執行者でも)に盲目的に従う前に、このことを心に留めておいてください。


Δανία: Η κυβέρνηση ζητάει από τους πολίτες να κάνουν προμήθειες για πυρηνικό πόλεμο – Αποθηκεύουν τρόφιμα, νερό και δισκία ιωδίου – Pronews.gr
デンマーク政府は国民に対し、攻撃やその他の危機に備えるよう求めています

実際、デンマーク当局は、水、食料、医薬品を備蓄し、ヨウ素剤を自宅に置くなど、準備をするよう具体的に呼びかけています。

ブルームバーグが報じたところによると、ロシアからの脅威の高まりを受け、デンマーク当局は備えを強化し、デンマーク国民にも同じことをするよう勧告したとのことです。

デンマークの全世帯は、食料、水、ガス、電気がなくても3日間は生き延びられるように備えておくべきとの、新しいガイドラインが発表されました。

国家危機管理庁長官は、「この新しい勧告のために、誰も恐れる必要はない」と述べましたが、ブルームバーグによると、防衛大臣は、国はハイブリッド戦争に脅かされていると述べました。


https://childrenshealthdefense.org/defender/pentagon-anti-vax-campaign-philippines-censoring-americans-covid-shots/?
米国防総省がフィリピンで極秘反ワクチンキャンペーンを実施、COVIDワクチン接種を批判する米国人は検閲対象

ロイターの調査によると、フロリダ州タンパにあるマクディル空軍基地の「トレーラーや雑居ビル」から、心理戦の原則に基づいた軍のキャンペーンが運営されていたとのことです。

マイケル・ネブラダキス(Ph.D.
2024年6月17日


国防総省は2021年、フィリピンで中国製のCOVID-19ワクチンを中傷する秘密宣伝キャンペーンを展開していたことが、ロイターの調査によって金曜日に明らかになりました。

米国が「フィリピンにおける中国の影響力拡大に対抗する」ための秘密キャンペーンは、米国政府がCOVID-19ワクチンが「安全で効果的」であると米国人に伝え、ワクチン批判者が「誤った情報」を広めていると主張して検閲していたのと同じ時期に開始されました。

シノバックは2021年にフィリピンで初めて利用できるCOVID-19ワクチンでしたが、ファイザーやモデルナといった米国企業のワクチンは2022年半ばまで利用できませんでした。

ワクチンの安全性と有効性に対する疑念を植え付けることを目的とした」キャンペーンが行われました。


Muslim Immigrants to French Farmers: ‘We’re Here To Kill The Whites’ | Frontpage Mag
スクリーンショット (728)
5月24日土曜日の夜、サン・マルセラン村とポン・アン・ロワイヤン村の若いフランス人農民たちが主催する『農民舞踏会』がミュリネの舞踏場で開催されました。無邪気に楽しむはずだったこの夜。サン・マルチェランから来たイスラム教徒が騒乱を起こすとは予想もしていませんでした。6人のイスラム教徒が会場に来て、外で待っていました。2人の農民が舞踏会から出ると、イスラム教徒たちは彼らに襲いかかり、殴り始めました。その時、他の農民たちが仲間を守るために駆けつけ、イスラム教徒たちは逃げ出しました。農民の一人は何度も蹴られ、殴られ、頭に重傷を負い、13日間動けなくなりました。イスラム教徒が、「白人」、つまり土着のフランス人を憎む以外の理由もなく、いわれのない残忍な攻撃に出たことで、無害な楽しみの一夜が悪夢に変わりました。この襲撃事件の詳細はこちら: 「クレポール、続き」(ミシェル・ジャンヴァ著、『ル・サロン・ベージュ』2024年5月30日号より翻訳)


国連、ガザの女性、子ども、男性に対するイスラエルの組織的な性的暴力の証拠を発見!:r /陰謀 (reddit.com)


人は見かけによらない
聖なるマリア、母なる神よ、御身を捧げ給え