タルタリアの土地 250以上の本物のアーカイブ写真

スクリーンショット (756)
スクリーンショット (760)
スクリーンショット (755)
スクリーンショット (764)
スクリーンショット (758)
これはヴィマーナですかね?
ヴィマナ - Wikipedia

untitled116

タルタリア - 隠された過去を研究する


TARTARIA - RESEARCH THE HIDDEN PAST (rumble.com)

破壊されたタルタリア パリ包囲戦-1870年代の写真



真実は明らかになるでしょう


私たちの真実の歴史

大袈裟に聞こえるかもしれませんが、5次元の世界で広く普及し、やがては学校、大学、科学機関で研究され、教えられることになるこの歴史のバージョンを読めば、多くの人が納得することでしょう。

天文学、人類学、考古学、エジプト学ではすでに、この説や、主にシュメール語の翻訳に基づく他の説を支持する傾向があります。

アヌンナキ創始者を創造したに違いない唯一神の存在に関する知識は、生命が私たちが現在置かれている単なる物質的な存在の次元にすぎないという認識とともに、すべて秘密結社によって秘密裏に画策され、保護されています。

人間の起源と創造に関するシュメール語の説明は非常に魅力的です。どのように考えても、現在や過去に知られている科学の理論の多くよりも、はるかに合理的で適切です。

いずれにせよ、人類は宇宙の中で孤独に存在しています。

電磁エネルギーを取り出すための世界の建築は、すべてタルタル・アーリア高度文明に由来します。アーチ型の開口部、円柱、ドーム、塔の使用が特徴です。バラ窓やムカルナなどの細部に加え、すべての立体的な建築装飾要素は、分子に作用し、細胞の挙動を変化させる電磁エネルギーの振動の象徴です。

最近では、これらの波動は、癒し、空中浮揚、移送、調和と陶酔感を生み出すために使われてきました。

すべてのピラミッドや劇場、コロシアムの下には水路があり、音のエネルギーがどこに向けられているかを示していました。

星の砦は、住民を守り、調和を共鳴させるために、マイクロドームを作るように設計されているようです。

注意してください、これが私たちの本当の歴史です

これほど長い間、これほど冷酷に、これほど絶え間なく、これほど勤勉に嘘をついてきた人たちを、どうして信用できるでしょうか?



公式の歴史によると、サンクトペテルブルクは1703年、偽の皇帝ピョートル大帝によって創設され、建設されました。1903年、サンクトペテルブルク建国400周年のために特別に作られたポスターのオリジナルがロンドンでオークションにかけられました。つまり、サンクトペテルブルクは1903年に400周年を迎えたわけです。これは、少なくとも1503年からこの都市が存在していた証拠です。

彼らは古代史の知恵と知識を持つ人々を殺害し、拷問し、その知識を後世に伝えるために生き残ることを許されませんでした。これらの証人の組織的な殺害と拷問は、出現しつつある新しいカバラ的世界秩序が独自の歴史物語を発表するために必要だったのです。

かつては150~200歳まで生きる人も珍しくありませんでした。それが私たちの祖先の平均寿命でした!帝政時代には、出生と死亡は教会の帳簿に記録されていました。多くの人が100歳から180歳でした。ロシアでは140歳を超える人も珍しくありませんでした。

 反ロシア改革の一環として、家計簿の整理を広範に行ったのは、間違った皇帝ピョートル1世でした。各家族には、何世代にもわたる家族の生活から重要な情報を記録した独自の家計簿がありましたが、 200年から300年の間に、もうひとつの大きな情報源が破壊され、その結果、スラブの歴史は完全に書き換えられてしまいました。

プーシキンも回想録の中で、オレンブルクの草原で160歳のコサックと会ったときのことを語っています。このコサックはステパン・ラージン(1667-1671年)の反乱をよく覚えていて、自身も参加したことがありました。

1904年、新聞「ティフリスキー・リスト」は、ゴリ地区のスバ村に180歳で、家事もこなし、視力もまだあるため裁縫もできる、テンセ・アバルバというオセチア人女性が住んでいたと報じました。彼女は1724年、ピョートル大帝の時代に生まれました。

 マフムード・エイヴァゾフとシラル・ムスリモフは、当時とても有名でした。アゼルバイジャンのレリク地方出身のマフムード・エイヴァゾフは148歳、バルザフ出身のシラル・ムスリモフは168歳まで生きました。彼には13人の息子、10人の娘、106人の孫、ひ孫、玄孫がいました。彼の長寿を祝うために切手まで発行されました。

レリク地方出身のマジド・アガエフ は140歳、シリン・ハサノフは150歳でした。アブハジアの長寿の人々を捜索していると、次のような碑文が刻まれた古い墓石が発見されました:

「クバ・アリは300歳で、アジャール・ハーンとの戦争中に心臓に銃弾を受けて亡くなりました。チュルメ・ビケは245歳で、105歳で結婚し、偉大な戦士である息子を産みました」。

出典:ユーリ・フロロフ

では、世界はどのようなものだったのでしょうか?

グレート・タルタリアの偉大な文明は、非人間的な影の力の助けと計画によって破壊されました。学校で教えられている歴史は巨大なデッチ上げであり、幻の王朝や時間をずらした出来事、存在しない何千年もの歴史を創作したソープオペラのように表現されています。
  • 「中世」は、実はタタール人の黄金時代で、わずか100年前に終わりました。
  • ロードス島の巨像は自由の女神だった?
  • 私たちが「学んだこと」はすべて大嘘です
グレート・タルタルスの敗北は、「トロイア陥落」、「ローマ帝国滅亡」、「コンスタンティノープル陥落」、「オスマン帝国滅亡」、「アメリカ独立戦争」、「清朝の崩壊」、「ロシア帝国滅亡」、「オーストリア・ハンガリーの敗北」、の名で正史に記録されていますが、「第一次世界大戦」でもあります。中国の皇帝やエジプトの「ファラオ」は、「中世」において他の偉大な文明と共存し、同じ言語とDNAを持つ単一の調和のとれた文化を創造しましたが、彼らは注文に応じて「歴史」を書いたイエズス会のベネディクト会士によって考案された何十もの名前で歴史に登場しました。

北極圏の向こうのハイパーボレア大陸は、カバールに侵略される前の16世紀には、私たちの偉大な神の祖先の土地であり、今でも地図に描かれています。教会は私たちの太陽系に関する欠陥理論を作り、人間の精神を殺すためにすべての戦争と凶悪犯罪を祝福しました。



 ディープステートの別のグループは、人類を征服し、奴隷にし、絶滅させることを目的とした偽のキリスト教やその他の宗教を作り上げました。これらの宗教は、愛、思いやり、人間性を誇示しながら、神を崇拝するふりを装ってサタンを崇拝し、彼らが運営するすべての政府や多国籍グローバル機関と同様に、その反対を推進しています。
  • 「アルビオン」と呼ばれるイギリスは盗賊と海賊の国であり、その「歴史」は非常に奇妙な人々によって書かれ、演じられた捏造された複雑な小説です。
古代の人物や歴史上の人物とされる人物は、現代の写真にも登場し、古着やその他の変装を使って、実在しない歴史上の人物や幽霊のような家族を捏造します。すべては、私たちが完全に破壊された最近の過去と歴史の空白を「適切に」埋めるためです。これらの存在は、私たちよりもずっと長生きしています。

 アインシュタイン、ポアンカレ、ファラデー、マルコーニ、ヘルツ、マクスウェル、その他大勢は、タルタリアの既存のハイテク技術を破壊し、制御された方法で私たちに貴重なパンくずを与えるために、「闇の男たち」によって演じられた人物です。

 オベリスク、教会、モスク、大聖堂は、あらゆる種類の重要な周波数、波動、特に低周波を発生させ、クリーンで、自由で、健康的で、ワイヤレスな電磁エネルギーを収穫するための、極めて古代の強力なタルタールの発電所でした。陰謀団は、本来の目的を隠すために、それらを破壊したり、十字架を与えたりしました。

トーマス・エジソンという「闇の男」が人類からフリーエネルギーを奪い、「エリート」の利益のために独占的エネルギーを構築し、人々が経済的に追い詰められ、奴隷にされるようになるずっと以前、タルタールの宮殿は700年以上前に照らされていました。

タルタリアの高度に発達した地球文明は徐々に解体され、1900年から1940年にかけてカバリストによって直接エネルギー兵器(DEW)を使用して最終的に破壊されました。

 写真や画像は後に、偽の電柱や電線を盛り込むようにレタッチされました。大きな恥となった出来事は、1872年のボストン、1871年のシカゴ、1851年と1906年のサンフランシスコの火災でした。その結果、廃墟には死体が無造作に『再配置』されました。これらの都市、特にサンフランシスコは完全にワイヤレスだったにもかかわらず、彼らは写真に『電信とケーブル』のポスターを追加しました。

 建設中であるかのように見せかけるために、いくつかの建物に偽のクレーンを設置しましたが、これらの都市の多くの建物は1000年も前に建設されたものであり、その精神に基づき、これらの建物を更新する際に、建物に記載された建設年月日から少なくとも1000年はずれています。

サンフランシスコは、10以上の王宮、人工島、ユーラシア大陸に面し、アメリカ大陸につながる戦略的な港を持つタルタール帝国の都市でした。その精巧な建物は500年以上前のものであり、その洗練された技術は1776年の建都という物語を裏切っていました。

公式の歴史という正直な歴史はすべて、容赦なく燃やされ、文字通り精力的に抹消されなければなりませんでした。陰謀団の台本通りに書き換えるためだけにです!

 世界権力を掌握した陰謀団は、実験室で作り出された、養子を持つハイブリッドの男女で、忠実な家族やエリートを作るために遺伝子組み換えが行われました。

 彼らは新たな「エリート・キャラクター」を演じるために、自らの死を組織的に偽装しました。

 共産主義、資本主義、社会主義、自由主義は、6つの大陸で人類を抑圧する彼らの形態を覆い隠すために作られた社会経済理論でした。

 「ムッソリーニ」、「ヒトラー」、「レーニン」、「トロツキー」などの高位の闇の首領たちが、イリュージョニズムの領域を出ることなく、現実の生活と時間の中で直接行われることのないパフォーマンスで登場しました。

ハザールの「ボリシェヴィキ」はグレート・タルタリーを破壊し、「シオニスト・ナチス」、「ファシスト」、「サタニスト」とともに今日まで世界を支配しています。

世界革命と世界大戦は、計画されたタタール人の絶滅と古代建造物の破壊を隠すための隠れ蓑に過ぎませんでした。

エネルギー兵器は真夜中に作動し、パリ、北京、メッシーナ、サンティアゴ・デ・チリ、ケープタウン、サンフランシスコ、その他多くの都市で、自宅で寝ている非武装の市民を破壊しました。

出典:マルシア・ラマーリョ